FC2ブログ

夏の思い出

私にとって恋愛はお祭りみたいなもんで、常にしてなくても良かったんです。
花火のようにぱっと輝いてシュ~ッと落ちて消えるような感じで、経験と思い出とネタという糧になればそれで満足だったんです。

だから今回のも「1年とか、~年付き合った、と言ってみたい」というのがありましたし、むか~~~し付き合ったオバカな子とは出来なかったプランの実行、という考えもありました。

まぁ、たわいのないことですよ。
健全なとこで言えば温泉に行くとか、ピクニックにいくとか、花火やお祭りに行くとか。

不健全なところで言えば温泉ではコッチが帯をくるくる回したいとか、裸エプロンしてもらって後ろからお尻撫でるとか、ケツ枕してもらうとか、目○しさせて襲うとか、男は本当に後ろがアレなのか試してみたいとか、そんなもんですけどね。
それがなかなか。退かれたり怯えられたりで実行できませんよ。

いや不健全なほうはジャンルが「変態」になっちゃうんで置いといて。

初めて夏に誰かと付き合ってたんで今年は浴衣着てお祭りと花火に行きましたよ。
もう、常にオッサンな私が浴衣着たいなんて言ったもんだから会社の人ビックリして大喜び。ラッキーなことに、着付けの免許持ってる人と、良い浴衣持ってる人がいたんで経費ゼロでコスプレしました。ユニクロあたりで買おうと思ってたんでホントにラッキー。しかも2着。

まぁ記念なんでのっけときます。

お上品にしてるのもタバコ吸えないのも下駄で1週間足いわしたのも懲り懲りしたので二度と着ませんけどね。

浴衣1 
スポンサーサイト



by Y  at 00:41 |  沼同棲 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する