FC2ブログ

泣いてしまうほど、何でもいいから道しるべが欲しい気持ちがわかりますか。
誰か1人でいい、何十億もの人間の中で誰か1人でいいから、自分と通じる人が今、その瞬間に必要だと思う気持ちが分かりますか。
恐ろしいほどの孤独と脈絡の無い自己嫌悪に必要もなく押しつぶされながら助けてほしいと願う気持ちが分かりますか。
消えてしまいたいと思いながら表面では笑顔で接する気持ちが分かりますか。

そんなこと、誰だって経験してること。
誰だって自分に嘘ついてムリしてる。
誰だって少なかれ苦しんでいる。
出来ない人は病院へ行く。
それでもムリな人は入院する。

だから、たいしたことないこと。
我慢できること。
そのうち上向きになること?
スポンサーサイト



by Y  at 19:03 |  ゴミ箱 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

シャア

最近ほぼ日刊イトイ新聞くらい弁当作ってもらってます。
それはおいといて。
今日、明け方に私が唸ってたらしいです。
「うう・・・うう、くそぅっ・・・」
「どうした?」
「くっ!もう少しで殺せたのに・・!!」
「・・・だ、だれを?」
「くそうっ・・・」

その後は何事もなかったように寝ていたんだとか。
「俺を殺してたんだろ?」
と言われても覚えてないっすよ!

てか多分、モビルスーツきて連邦軍と戦ってたんですよ、きっと。
by Y  at 18:15 |  今日の出来事 |  comment (9)  |  trackback (0)  |  page top ↑

幸せ能力

幸せになれる人にはあって、幸せになれない人にないもの。
色々あるんだろうけど、ちょっと色々見てて納得できたのが
「人を愛し、愛される能力」
だ。一過性のものではなく。狭い世界限定のものでもなく。

似たような言葉を他でも見かけた。
「男は顔でも金でもない。女を幸せにする能力があるかどうかだ」
まぁ女性にも同じことは言えるわけで、私には彼を幸せにする能力は皆無だろうと思う。
一時、はぐれ者同士温め合うことはできても成長はさせてあげられない。要するにウチは
(-1)+(-1)で結果-2になっちゃってるような関係だ。

でも幸せの定義って人それぞれだもんなぁ。
私は贅沢じゃなくていいけど借金しないでも大丈夫な環境で、いつも笑って、いろんな人と接して生きていきたい。その中に、一緒に笑ってくれる人が、パートーナーでも親友でもいいから、少し欲しい。
同じ事件に心を痛め、同じ命に温かみを感じる、同じ場所を見ていられる、そんな人に会えることなんてあるのかな。
まずは自分を愛してあげないとなぁ。自分を許してあげないとなぁ。
by Y  at 11:29 |  脳みそ多少活動 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑